ハンドメイド・クラフト・工芸品の販売・購入 | iichi(いいち)

ロゴ

配送方法の設定手順

iichiでは《作品の出品時に配送方法(送料)を設定する方法》と
《配送方法(送料)を事前に設定しない方法》があります。
それぞれに下記のような特徴があります。

※注文のみ:決済を行わず、ひとまず注文のみを行う方法です。
”注文受付”のステータスの間は、取引ナビにて送料、追加料金を設定変更することができます。
取引ステータスについてはこちら

《作品の出品時に配送方法(送料)を設定する方法》
お取引の流れ

特徴:買い手の決済時に、すでに配送方法が決まっています。
便利な点:買い手は注文と同時に代金を支払うことができ、お取引の流れが簡単になります。
注意点:買い手の取引ステータスが「入金待ち」になると
ラッピングやオーダーメイドでかかった追加代金の請求ができません。

設定方法3ステップ

ステップ1 配送方法と料金を登録する
出品の作業を始める前に、アカウントページの「配送方法の作成」
事前に設定したい配送方法をご登録ください。配送方法は複数登録することができます。
このとき、ラッピング希望のパターンも作成しておくと便利です。

※ラッピング希望のパターンを作成する場合は、
配送方法のタブで「ご自身で設定する配送方法」を選んで下さい。

ステップ2 作品ごとに配送方法を設定する
作品の出品ページ、編集ページで登録した配送方法を選択します。
一つの作品に対して複数の配送方法を設定し、買い手の方に選択していただくこともできます。

ステップ3 まとめ買い時の送料設定を設定する
買い手が複数の作品を同時に注文した場合、送料は「最も高い送料+その他の作品の追加送料」
となります。こちらをもとに、各作品の追加送料をご設定下さい。



《配送方法(送料)を事前に設定しない》
お取引の流れ

特徴:買い手の注文を受けてから、作り手が配送方法・追加料金を通知します。
便利な点:配送地域や作品の重さによって送料が変動する場合や、
ラッピングやオーダーメイドで追加料金が発生した場合でも請求することができます。
(※取引ステータスが「支払い待ち」の状態に限ります。)
注意点:配送方法、追加料金の連絡をしないと買い手は決済に進めません。

設定方法3ステップ 

注文が入ったあとの取引ナビ画面

ステップ1 配送方法・送料を設定する
作品の配送方法・送料を入力してください。
一つの作品に対して複数の配送方法を設定し、買い手の方に選択していただくこともできます。
(「上記の配送方法を次回以降の取引にも表示させる」ボタンを押すと、
履歴として残すことができます。)

ステップ2 ラッピングやカスタマイズでかかった追加料金を設定する
「追加料金(オプション)」にラッピングやカスタマイズでかかった追加料金を入力してください。
追加料金が発生する際は、事前に買い手へのご相談、ご連絡をお願いします。

ステップ3 配送方法・送料、追加料金を買い手へ通知する
すべてを入力し終わったら《以上の内容で買い手に連絡する》を押してください。
買い手へ通知がいき、決済が可能となります。
必ず取引ナビの入力フォームから通知してください。
メッセージにてご連絡された場合、システム上、以降のお取引を進めることができません。

Powered by Zendesk